( 日曜闇市) 今だけ!デジタル水温計 ブラックBD-1付き ゼンスイ ZC-100α (ZC100アルファ)   【流木/水槽/ 熱帯魚/ 観賞魚/ 飼育】【生体】【通販】【アクアリウム】公式通販

ブログ ログイン トップ  プロフ  フレンド  サークル

ミステリ日和

世界の( 日曜闇市) 今だけ!デジタル水温計 ブラックBD-1付き ゼンスイ ZC-100α (ZC100アルファ)   【流木/水槽/ 熱帯魚/ 観賞魚/ 飼育】【生体】【通販】【アクアリウム】

<<   作成日時 : 2013/06/11 00:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

生瀬勝久の演技が面白かったドラマ「ガリレオ2」9話「攪乱す(みだす)」。

生瀬勝久は個性派俳優だから、このくらいの演技で怪演とかいっちゃうのはむしろ失礼かもしれないけれど。

栗林助手(演:渡辺いっけい)との穏やかなやりとりと、彼が帰った後の悪態。

湯川先生に犯行を見られた時のあわて方は、コント的な演技で「サラリーマンNEO」かと

捕まってでの供述シーンも、わかりやすい嫉妬マン。いいね、いいね

今回は、いかにも東野圭吾っぽい話だった。脚本あんまり変えてないのかな?

東野圭吾ってトリック等はともかく、人間関係や人々がおかれた状況や社会背景はわりと「あるある」感の高いストーリーが多い。

登場する犯人が犯罪を犯す理由は、人間の欲望とか業とか弱さとか。そんなのが多い。

そこらへんが、一般人の共感を呼ぶんじゃないだろうか。


高藤(演:生瀬勝久)は、カルチャーセンター(?)の講師バイトで糊口をしのぐ男。ほぼ無職に近い状態。

そんな彼には若い頃学会で、ガリレオ湯川に手痛い批判を受けた事があった…。

それは(高藤の発表した技術は)古典的な従来の技術の応用にすぎない的な指摘。

その指摘によって、発表を聞いていた人々のムードが変わった事。

それらは高藤のプライドを大いに傷つけた…。

そして今「悪魔の手」を名乗り、 、と湯川先生に挑戦状をたたきつける。



…従来技術の応用ってことは、「枯れた技術」の応用ってことだよね?

個人的には、それって海の物とも山の物ともしれない新技術よりは、安定性や安全性なんかはいいんじゃないかと思えるんだけど。

学会に発表ということは、やはり「新発見・新技術」じゃないと評価低いんだろうか?

ビジネスに応用とか考えずに、学術的な目的だけで考えると「新発見・新技術」の方が評価高いのは当然なのかな。


ま、いっか。

それはともかくとして、高藤はそれ以降不遇。大学に残ることもできず、講師バイトでのアパート生活。

結局その後、「なにくそ!」と新しい事に挑戦したりすることはなかったんだろう。

でも奥さんいたじゃん、勝ち組じゃん!と思ったんだけど…。

高藤の間違いは、その不遇を周りのせいにし続けた事。

高藤の奥さんは、彼の身の不幸を「自分を認めない周囲のせい」にしつづけたところに愛想をつかしたらしい。


奥さんの気持ちはわかる。貧乏は我慢できても 、自分を認めない社会に対しての愚痴を聞かされ続けるのは耐えられないと思う。

たとえ貧乏でも、人間的に尊敬できる夫だと思いたいじゃん




高藤が栗林さんを自宅アパートに呼んで宅飲みしたのは、や湯川先生の動きを知るため。

栗林さんの「俺と同じにおいがする」というちょっぴり負け組み同士の傷のなめあい的なセリフに対して、高藤の「自分は違う」という強烈な自負。

自分の力量が湯川先生に劣る事、、万年助手であることに忸怩たる思いを抱きつつも 、それを認めて善良に生きる栗林助手。

それに対して、自分の力量を認めず、世間に認められないことを世間のせいにする高藤。

その結果、犯罪に手を染め、殺人を犯してしまう。

その対比。

分不相応なプライドは、こんなに不幸な人生を選んでしまう。

男の人には大切なことなんだろうけれど、社会的に認められることだけが人生の幸せではないと思うのに。

栗林さんなんか、万年助手だし、独身だし、携帯の番号登録は少ないし、家族は猫のパスカルだよ!

職場では、年下上司で部外者の警部補にバカにされるストレスにさらされて

それでも!

上ばかり見ずに、前を向いて人生に楽しみを見つけて生きていく善良な人生万歳

テーマ

関連テーマ 一覧

同じテーマのブログ記事

世界の( 日曜闇市) 今だけ!デジタル水温計 ブラックBD-1付き ゼンスイ ZC-100α (ZC100アルファ)   【流木/水槽/ 熱帯魚/ 観賞魚/ 飼育】【生体】【通販】【アクアリウム】

「テレビ」

→ もっと見る みんなの「テレビ」ブログ

「ドラマ」

→ もっと見る みんなの「ドラマ」ブログ


<< 前記事(2013/06/09) ブログのトップへ 後記事(2013/06/11) >>

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用)

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
本 文
<< 前記事(2013/06/09) ブログのトップへ 後記事(2013/06/11) >>
ガリレオ2 9話「攪乱す(みだす)」 生瀬怪演「死ね、

、、湯川死ね!」 ミステリ日和/BIGLOBEウェブリブログ
ウェブリブログ(ブログ 無料)BIGLOBEトップ旅行ニュース入会案内
文字サイズ: 大  中  小  閉じる
{yahoojp}nc02-zzp04-wl-zd-443