マンロー レディース シューズ・靴 スニーカー【Lulu】White Snake Printの特別セール

すっきり戦隊!便秘解消デキルンジャー

便意を催す!蠕動(ぜんどう)運動を促す4つの方法とは

 

「最近便が出なくなった」「また便秘気味かも…」と、便意を催さない日が良くあるという女性は多いのではないでしょうか。そんな悩みを解決するためには、蠕動運動を促すことが必要です。

そこで今回は、蠕動運動を促す4つの方法について詳しくご紹介いたします。

広告

 

上品【最安値】マンロー レディース シューズ・靴 スニーカー【Lulu】White Snake Print

蠕動運動というのは、消化器系の収縮により、食べ物を食道~小腸まで運ぶ動作のことをいいます。この動作により、食べたものが腸まで押し出され、便意を催すことになるのです。

ただ、蠕動運動は自律神経の乱れ・ストレス・加齢などから、その働きが弱まってしまうのです。蠕動運動が衰え始めると、便秘になるだけでなく、胃もたれや消化不良、胸やけなど、さまざまな症状を引き起こすことになります。

 

蠕動運動を促す方法

それではさっそく、蠕動運動を促す方法についてご紹介していきますね。

上品【最安値】マンロー レディース シューズ・靴 スニーカー【Lulu】White Snake Print

まずは、食生活から見直していきましょう。

便通をよくする効果がある栄養素といえば、食物繊維ですよね。根菜類などのお野菜、海藻類から摂取することができます。海藻類といえばわかめですが、野菜も海藻も摂れる料理でとてもおすすめなのがお味噌汁なのです。わかめや根菜、発酵食品であるお味噌と、腸内環境に良いものを一度にたくさん摂ることができます。

また、水分とビタミン・ミネラルの摂取も心掛けるようにしましょう。水分不足は便秘の大敵です。便が硬くなってしまう原因にもなるため、喉が渇いたなと感じる前に、こまめに水分補給を心掛けるようにして下さいね。

もちろん、お肉などのたんぱく質や炭水化物もバランスよく摂取する必要があります。脂を控えることは大切ですが、ダイエットだからといって、栄養バランスを崩さない食事を摂ることが便秘改善につながります。

2.ストレッチや運動を取り入れる

鈍ってしまった蠕動運動を促すためには、全身を刺激し、血流を良くすることが大切です。

まずおすすめなのは、毎日のウォーキングですね。ウォーキングは全身運動になるだけでなく、ふくらはぎの筋肉を刺激することで、足先に溜まった血液を心臓へ送り返す働きを助けてくれるのです。かかとから地面につけ、つま先で少し地面を蹴るように踏み出すと、ふくらはぎの筋肉が収縮するため、より効果的です。

次にストレッチですが、股関節をほぐすことがポイントになります。あぐらの姿勢から、両足の足裏を合わせ、股関節を柔軟にするよう脚の付け根から揺らすようにストレッチしましょう。Y字バランスも効果的なので、試してみて下さいね。

 

3.生活リズムを正す

蠕動運動を促すためには、体に規則正しい生活リズムを覚えさせることが効果的です。毎朝起きる時間・朝食の時間・朝のトイレの時間、このリズムを覚えさせることで、自然とその時間になると蠕動運動が活発になり 、便意を催すようになります。

毎日の就寝時間、起床時間がバラバラだという方は、生活のリズムを正すことを意識してみて下さい。睡眠のサイクルが整うだけでも、内臓機能の働きを活発にさせることができますよ。

4.マッサージをする

運動やストレッチによる刺激も効果的ですが、お腹を直接刺激するマッサージも便秘改善にはとても効果があります。

1.まず、右手を右の腰骨に置き、左手を左の肋骨の下へ置きます。

2.その場所を優しくつまみ、もみほぐしていきましょう。

3.時間は大体3分間を目安に行って下さい。

このマッサージを行った後は、のの字マッサージを行いましょう。時計回りに優しく手のひらを使ってマッサージしていきます。強く押さえすぎないように注意しながら、、ゆっくり優しく行うことがポイントです。

広告

 

下剤は極力控えよう

慢性的な便秘の方は、下剤を服用して排便するクセがついてしまっている方が多いと思います。しかし、下剤の常用は、自然な排便習慣を妨げることになってしまうのです。

蠕動運動を促す方法でもご紹介したとおり、便秘改善には、体に排便のリズムを覚えさせることが必要です。強い刺激を与える下剤を服用しなければ、蠕動運動を行わない体にしてしまうと、胃腸の働きを弱くさせてしまうことになります。

 

下剤によるリスクとは

下剤を長く常用することにより、胃腸の働きを弱め、自然排便が困難になるだけでなく、大腸にポリープができやすくなってしまう恐れがあります。

これは、腸の粘膜が黒ずんでしまうことが原因とされており、その状態を大腸メラノーシスといいます。大腸の粘膜を傷つけ、薬の色素を沈着させてしまっている状態なので 、大腸がんをまねく原因にもなるとされています。

下剤を服用して、一時的にはスッキリすることができても、自然に便意を催すことがなければ、薬に頼るばかりになってしまいます。なるべく食事や生活習慣から改善し、ひどい場合のみ下剤を使用するようにして下さいね。

編集部オススメ

毎朝スッキリするには、腸内環境を整える必要があります。そのために、ヨーグルトを毎朝食べているという方も多いかと思います。
ただ、理想的な腸内環境を保つためには、できるだけ多くの種類の乳酸菌を摂ることが大切です。私たちの腸内と乳酸菌にも「相性」が存在して、一概にどの乳酸菌が良いというのは言えないからです。
乳酸菌革命では、16種類500億個の乳酸菌を配合しており、耐熱・耐酸性カプセルにより、生きたまま腸内に届くようになっています。添加物も一切ないので、妊婦さんやお子さんでも安心して飲んでいただけます。
リピート率85.7%という数字が、効果の高さを証明しています。便秘を解消してスッキリしたいという方に、心からオススメいたします。
>>「乳酸菌革命」の詳細はこちら

こちらもオススメです

広告

タグ :

{yahoojp}nc02-zzp04-wl-zd-1194